2013年04月30日

日本文化の論点

2013年4月1日付・東大生協書籍部門売上7位の本です。

評論家で、企画ユニット「第二次惑星開発 委員会」を主宰し、批評誌「PLANETS」編集長でもある、宇野常寛(うの つねひろ)さんが書かれた本です。

私たちは今、何に魅せられているのか?

そして私たちは今、どんな時代を生きているのか?

この本では、サブカルチャーやインターネットといった陽の当らない〈夜の世界〉から、日本の今とこれからについて問い直されています。

そして政治も経済も行き詰まった〈昼の世界〉を変えるために、人間と情報・人間と記号・人間と社会との新しい関係が説かれています。

【送料無料】日本文化の論点 ...

【送料無料】日本文化の論点 ...
価格:756円(税込、送料込)



posted by やっちゃん at 03:50| 東大生が読んでる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。