2013年04月21日

武器としての決断思考

2013年4月1日付・東大生協書籍部門売上10位の本です。

エンジェル投資家、経営コンサルタントであり、京都大学産官学連携本部イノベーションマネジメントサイエンス研究部門客員准教授もされている、瀧本哲史(たきもと てつふみ)さんが書かれました。

自分が何かを主張する時や決断する時、どんな情報を根拠とすればいいのか。

何を疑うべきで、どういった情報に価値が有るのか。

大事なのは、そういったことに関しても常に正しい答えは落ちていない。

自分の人生は自分で考えて自分で決めることが大事。

といったことが書かれています。

とくにディベートをきちんと学んだことのない学生さんには役立つ本だと思います。

【送料無料】武器としての決断思考...

【送料無料】武器としての決断思考...
価格:861円(税込、送料込)


posted by やっちゃん at 04:57| 東大生が読んでる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。