2013年04月30日

日本文化の論点

2013年4月1日付・東大生協書籍部門売上7位の本です。

評論家で、企画ユニット「第二次惑星開発 委員会」を主宰し、批評誌「PLANETS」編集長でもある、宇野常寛(うの つねひろ)さんが書かれた本です。

私たちは今、何に魅せられているのか?

そして私たちは今、どんな時代を生きているのか?

この本では、サブカルチャーやインターネットといった陽の当らない〈夜の世界〉から、日本の今とこれからについて問い直されています。

そして政治も経済も行き詰まった〈昼の世界〉を変えるために、人間と情報・人間と記号・人間と社会との新しい関係が説かれています。

【送料無料】日本文化の論点 ...

【送料無料】日本文化の論点 ...
価格:756円(税込、送料込)



posted by やっちゃん at 03:50| 東大生が読んでる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

武器としての交渉思考

2013年4月1日付・東大生協書籍部門売上8位の本です。

エンジェル投資家、経営コンサルタントであり、京都大学産官学連携本部イノベーションマネジメントサイエンス研究部門客員准教授の瀧本 哲史(たきもと てつふみ)さんが書かれた本です。

京都大学での「交渉の授業」を一冊に凝縮したもので、ひとことでいえば教養とディベートの重要性を説いた本です。

この本で交渉において一番重要とされているのが、「BATNA(他の選択肢のなかでいちばん良いもの)」です。

そして交渉スタート時の基準点のアンカリング次第で、交渉の結果が大きく変わります。

また、「相手の立場を理解する」「自分が話すよりも、相手の言い分を聞く」「必ずしもパイの奪い合いではない」「自分の取り分が多ければいいというものでもない」ということが、交渉の何よりの基本となります。

ディベートというとむずかしく聞こえるかもしれませんが、わたしたちは普段から「値引き交渉」などを日常的におこなっています。

文章もかなりわかりやすくまとめられていますので、社会に出る前の大学生が読んでおいて、ソンのない本だと思います。

【送料無料】武器としての交渉思考...

【送料無料】武器としての交渉思考...
価格:903円(税込、送料込)



posted by やっちゃん at 05:05| 東大生が読んでる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

宇宙になぜ我々が存在するのか

2013年4月1日付・東大生協書籍部門売上9位の本です。

現在、カリフォルニア大学バークレー校 MacAdams 冠教授、および、東京大学数物連携宇宙研究機構機構長(特任教授)である、村山斉(むらやま ひとし)さんが書かれた本です。

私たちは星のかけらからできています。

では、その星たちは何からできているのでしょうか。

宇宙のはじまりにどんどん近づきながら、宇宙はどうやってできてきたのか、どうして私たちがこの宇宙に存在しているのかを

ニュートリノ、ヒッグス粒子、インフレーション、暗黒物質など最新の知見を手がかりに解き明かしていきます。

宇宙論、素粒子論を素人向けに分かりやすく解説する能力においては、この人を上回る人はいないといわれています。

内容は理系の学生さん向けですが、ベスト10に入っているということは、文系の学生さんもけっこう購入しているのではないでしょうか。

【送料無料】宇宙になぜ我々が存在する...

【送料無料】宇宙になぜ我々が存在する...
価格:840円(税込、送料込)



posted by やっちゃん at 05:02| 東大生が読んでる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

武器としての決断思考

2013年4月1日付・東大生協書籍部門売上10位の本です。

エンジェル投資家、経営コンサルタントであり、京都大学産官学連携本部イノベーションマネジメントサイエンス研究部門客員准教授もされている、瀧本哲史(たきもと てつふみ)さんが書かれました。

自分が何かを主張する時や決断する時、どんな情報を根拠とすればいいのか。

何を疑うべきで、どういった情報に価値が有るのか。

大事なのは、そういったことに関しても常に正しい答えは落ちていない。

自分の人生は自分で考えて自分で決めることが大事。

といったことが書かれています。

とくにディベートをきちんと学んだことのない学生さんには役立つ本だと思います。

【送料無料】武器としての決断思考...

【送料無料】武器としての決断思考...
価格:861円(税込、送料込)


posted by やっちゃん at 04:57| 東大生が読んでる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

はじめに

このブログでは、東京大学の生協の販売データなどから、東大生に人気の本を紹介します。

じつは、こんなスゴい本が東大生に人気なのか!

とか、

こんな本が本当に人気なのか?

といったこともあるかと思います。

そんなに堅苦しい内容にはしませんので、リラックスしてご覧下さい。
posted by やっちゃん at 05:33| はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。